【仰天】噂は本当だった?三浦翔平と桐谷美玲に密着。きっかけは●●だった【画像あり】

2018年7月28日


本名:三浦翔平(みうら しょうへい)

生年月日:1988年6月3日

出身地:東京都調布市

身長:181cm

体重:62kg

血液型:A型

活動期間:2007年〜

事務所:バーニングプロダクション所属

愛用の香水:ディオール「POISON」

好きな食べ物:マヨネーズ

好みのタイプ:料理ができる人

出身校:調布市立第四中学校卒業、都立杉並高校中退(その後通信制の高校に編入) 
※私立駒場学園高校との噂もあるが、本人は否定

家族:父・母・3歳年上の兄(バレーボールの選手で海外在住)

趣味・特技:バスケットボール、サーフィン、モノマネ

特にモノマネは、TVのバラエティ番組出演の際などによく披露されています。
主な物真似のレパートリーは武田鉄矢さん、志村けんさん、えなりかずきさん、市原隼人さんなど。
 

三浦翔平さんの経歴・主な出演作品

 

2006年 俳優デビュー前から、TBSの深夜番組「E娘!」や日本テレビ「GOOD LOOKIN′CLUB」に出演

2007年 エキストラの仕事をした際に知り合ったおばさんが勝手に応募して渋々参加した「第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で「フォトジェニック賞」及び「理想の恋人賞」を受賞

2008年 日本テレビ「ごくせん 第3シリーズ」で俳優デビュー

2010年 「SAMURAI 7」で舞台初主演

2011年 映画「THE LAST MESSAGE 海猿」で第34回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞

 

三浦翔平さんの主な出演作品

 
・ごくせん 第3シリーズ(2008年4月 – 6月 日本テレビ) – 神谷俊輔役

miurashouhei2

・ごくせん THE MOVIE (2009年7月11日公開 東宝)- 神谷俊輔 役

・THE LAST MESSAGE 海猿 (2010年9月18日公開 東宝)- 服部拓也 役

・BRAVE HEARTS 海猿 (2012年7月13日公開 東宝) – 服部拓也 役

・ショムニ2013(2013年7月 – 9月 フジテレビ) – 左門大介 役

miurashouhei14

・明日、ママがいない(2014年1月 – 3月 日本テレビ)- ロッカー 役

miurashouhei6

・ゴーストライター(2015年1月-3月 フジテレビ) – 小田楓人 役

・ホテルコンシェルジュ(2015年7月 – 9月 TBS) – 本城和馬 役

miurashouhei5

「明日、ママがいない」での、心に傷を抱えてほとんど話さない役や、「ゴーストライター」での若手編集者役など、幅広い役柄をどれもうまく演じていらっしゃいますよね。

ドラマ「ホテルコンシェルジュ」では、ホテルマンを演じられるために髪の毛を黒く染め、ばっさり短くして役作りをされました。

1436670577

髪の色と長さでずいぶんと印象が変わるんですね。
茶色で眺めだとやんちゃっぽいのに、黒くかっちりするだけでめっちゃ真面目そう。雰囲気がガラッと変わるのもきっと俳優さんとしての才能のひとつなんですね。

続いて桐谷美玲さん

1989年12月16日生

身長164㎝

千葉県出身の女優、ファッションモデル

本名は松岡さや紗(さやさ)


学歴~出身小中学校の詳細

桐谷美玲さんは千葉県の出身ですが、小学5年生の頃から父親の仕事の都合で3年間大阪で過ごしています。

出身小学校は高槻市立芥川小学校です。

小学生の頃はピアノを習っており、将来は花屋か幼稚園の先生になりたいと思っていました。
中学校も高槻市立第二中学校に進学しますが、再び千葉県に戻って千葉市立国分台中学校に転校して卒業しています。
中学時代はバドミントン部に所属するなど、スポーツ好きの一面も見せています。

 

学歴~出身高校の詳細

 

桐谷美玲 高校
出身高校:千葉県 千葉東高校 偏差値70(超難関)

桐谷美玲さんの出身校は千葉県内でも難関公立校として知られる千葉東高校。
数学と英語の重点教育に定評があり、多くの卒業生は東大や京大をはじめとする難関国公立大や早慶上智などの難関私立大学に進学します。
千葉東高校に合格した桐谷美玲さんの学力は相当のものでしょう。

そんな超進学校に在籍していた桐谷さんですが、中学生の頃からかなり勉強していたようで、自らをガリ勉だったと語っています。
また高校進学後も相変わらず勉強に専念しており、彼氏はいないことはもちろん、意外にもさほどモテなかったようです。

前記のように容姿は高校時代からずば抜けていましたから、どちらかと言えば当時は異性にさほど興味がなかったようですね。
また桐谷さんは高校時代から芸能活動をしており既に連ドラにも出演していましたから、このような進学校を留年もせずに卒業できたということはかなりの努力をしていたはずです。

高校1年の時に「千葉県にすごい美少女がいる」ということを聞いた芸能事務所にスカウトされ、映画「春の居場所」で芸能界デビュー。

 

 

その後ティーン向けのファッション誌「セブンティーン」の専属モデルで人気を博す。

 

 

2010年「音楽人」で映画デビューし、同年「女帝薫子」で連ドラ初主演を果たす。

 

「世界で最も美しい顔100人」で、2014年には日本人最高となる8位を記録。

 

 

主な出演作は「同級生」「暗殺教室」「恋する♡バンパイヤ」「ヒロイン失格」「軍師官兵衛」「死の棲家」「地獄先生ぬ~べ~」など
2016年のドラマ「好きな人がいること」で月9初主演。

 


↓↓交際のキッカケは2016年の月9ドラマでの共演?【画像あり】↓↓