【仰天】これが芸能界の闇か…えっ!誰ですか?天才てれびくんの子役たちの現在が変わりすぎてやばいww(画像あり)

2018年8月10日

NHKの「天才てれびくん」に出演していた子役達。

将来も芸能界で大活躍!と思いきや、

彼らのその後が悲惨過ぎると話題に!

そもそも天才てれびくんとは何?
※知っている方は飛ばしてみてください!

 

『6時だ!ETV』の後番組として1993年4月5日にスタート。

1999年4月5日から『天才てれびくんワイド』、

2003年4月7日から『天才てれびくんMAX』、

2011年4月11日から『大!天才てれびくん』に改題。

2014年3月31日より『Let’s天才てれびくん』に改題し、
よりストーリー性を高めた視聴者参加型の番組に刷新された

2017年4月3日より『天才てれびくんYOU』へ改題。いずれも放送枠は少年少女ゾーン・ティーンズゾーンと呼ばれる。

番組はてれび戦士と呼ばれる子役タレント達が色々なことにチャレンジしていくのがメイン。

1996年度から司会者も含めた一部出演者の降板(番組内では「卒業」と呼ばれる)が年度末に行われる。

世界観やコーナーは毎年変更されるが、長寿コーナーも存在し、MTKは4シリーズ16年(無印・ワイド・MAX・大!、1998年度 – 2013年度)に渡り放送された。

双方向の視聴者参加企画として、初期の生放送ではプッシュホンで操作するゲームやテレゴングを使った企画を放送。『大!天才てれびくん』からデータ放送の活用を開始、『Let’s天才てれびくん』『天才てれびくんYOU』では茶の間戦士として参加することが出来る。

スタジオの背景はCGの合成で作られている。番組開始当時珍しかったCG合成を駆使した内容は、フジテレビの『ウゴウゴルーガ』と似通っており、同番組のCGキャラクター「テレビくん」は、もともとは『天才てれびくん』に登場する予定だったという裏話がある。

姉妹番組に『ビットワールド』(2001年4月- 現在、旧『天才ビットくん』、2010年4月より現名称)がある。

神奈川県横浜市にある放送ライブラリーには『天才てれびくん』時代の第1回が収蔵されており、閲覧可能となっている。

放送時間の変遷

期間 放送時間(JST)
1993年4月5日 1995年3月30日 月曜 – 木曜 18:00 – 18:25(25分)
1995年4月3日 1999年4月2日 月曜 – 金曜 18:00 – 18:25(25分)
1999年4月5日 2003年4月3日 月曜 – 木曜 18:00 – 18:44(44分)
2003年4月7日 2004年4月1日 月曜 – 木曜 18:25 – 19:00(35分)[注釈 4]
2004年4月5日 2006年3月30日 月曜 – 木曜 18:20 – 19:00(40分)
2006年4月3日 2009年3月26日 月曜 – 木曜 18:20 – 18:55(35分)
2009年3月30日 現在 月曜 – 木曜 18:20 – 18:54(34分)[注釈 5][注釈 6]

コーナー紹介

 

シリーズ一覧

年度 月曜日 – 木曜日 金曜日
1993 天才てれびくん (別枠)
1994 (別枠)
1995 天才てれびくん
1996
1997
1998
1999 天才てれびくん
ワイド
(別枠)
2000
2001 天才ビットくん
2002
2003 天才てれびくん
MAX
2004
2005
2006
2007 天才てれびくん
MAX
ビットワールド
2008
2009
2010 ビットワールド
2011 大!
天才てれびくん
2012
2013
2014 Let’s
天才てれびくん
2015
2016
2017 天才てれびくん
YOU

↓↓NHKの子供向け教育番組【画像あり】↓↓