【仰天】誰が見てもやばすぎる里田まい。昔と現在が別人すぎると話題に。【画像あり】

2018年9月6日

里田 まい(さとだ まい、1984年(昭和59年)3月29日 – )は、
日本の歌手、バラエティタレントであり、カントリー娘。
(後にカントリー・ガールズのスーパーバイザー)、Pabo、アラジン、里田まい with 合田兄妹のメンバー。

愛称はまいちゃん、まいまい、さっとん等。

本名、田中 舞(たなか まい、旧姓:里田)で、
夫はMLBニューヨーク・ヤンキース投手の田中将大。


北海道札幌市出身。
札幌大谷高等学校卒業。
アップフロントクリエイト所属。
身長161.5cm、
血液型A型。
現在は夫の田中とともにニューヨークに在住している。

里田まいの実家の家族構成

画像引用:http://sotsuaru.net/

 

1984年3月29日生まれの里田まいさんは、北海道札幌市出身です。

実家の家族構成は、両親に4歳年上の兄が一人と言う4人家族です。

里田さんの実家は、「里田商店」という地元の小さな食料やお酒を売っている商店をしていました。

この商店は祖父の代から続くお店だったようです。

また、軽油の移動販売も手掛けていた商店のようですね。

ですが、このお店は現在は店じまいをしてアパートを建てています。

そんな里田さんの幼少期は、なんと母親に毎日へその匂いを嗅がされていたそうです。

おバカタレントとして大ブレイクした里田さんでしたが、その原点はこの母親にあったのかもしれませんね。

おバカなエピソードもある里田さんですが、幼少時から英語、ピアノ、水泳を習っていたそうです。

けっこう教育熱心なご家庭だったようですね!

里田まいの出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

画像引用:http://ユウキ919.com/wp-content/uploads/2014/07/WS001195.jpg

 

地元の中学校を卒業した里田まいさんは、テニス推薦で札幌大谷高校へ進学します。

札幌大谷高校は、札幌にある私立の高校で、いくつかの運動部は全国で強豪校として活躍をされているようです。

ちなみに、札幌大谷高校の偏差値は48ほどです。

里田まいさんは、テニス推薦で入学されているので、学校の成績はほとんど関係なかったと思います。

ですが、テニスの特待生としてスポーツ強豪校に推薦入学ができるほどの実力の持ち主、すごいですよね!

そんな里田さんは、高校時代はソフトテニス部にて活躍をします。

3年時には部長を務め、道大会準優勝、全国大会出場も経験をしています。

小さな頃から運動神経抜群だった里田さん、アイドル時代もその運動神経の良さは証明されていましたし、ソフトテニスの腕前も相当なものだったんですね!

現夫である田中選手とはスポーツを極めた部分で共通点があり、交際に発展したのかもしれませんね。

そんな里田さんは、高校入学後から芸能界に興味があったようで、高校1年生の頃からモーニング娘のオーディションに応募をしています。

その時は最終審査まで残ったようですが、高校進級の関係から断念。

翌年もオーディションを受けましたが、不合格。

そして、その翌年である高校卒業直前に、ハロプロ主催のカントリー娘。の追加オーディションに合格をし、芸能界デビューを果たします。

高校卒業後はハロプロ所属のカントリー娘。の一員としてアイドル時代を過ごします。

その後グループを卒業してからは人気番組「ヘキサゴン」に出演。

おバカタレントの一人として、大ブレイクをしました。

ちなみに、芸能活動を優先させるため、高校卒業後は大学には進学しませんでした。

※最後のページで全てが明らかになります
↓↓驚くほど美しい妻”と米で話題【画像あり】↓↓