【閲覧注意】グラビア界の黒船と呼ばれたリア・ディゾンの現在「こんな写真今じゃ公開できないよねww」(画像あり)

2018年8月19日

自身のウェブサイトに、ルーズソックスとセーラー服姿の写真を投稿し爆発的な話題になった!

日本でのデビューキャッチコピーは「グラビア界の黒船」。

たちまち人気になり活躍していましたが、突如結婚・妊娠を発表。

その後、姿を見せなくなりました。

そんなリアディゾンの現在とは。

プロフィール

 

出生名	Leah Donna Dizon
別名	リア
生誕	1986年9月24日(30歳)
出身地	 アメリカ合衆国・ネバダ州ラスベガス
ジャンル	J-POP、R&B
職業	歌手、レースクイーン
活動期間	2007年2月- 2013年6月
レーベル	ビクターエンタテインメント
事務所	スカイコーポレーション

当時では珍しかった自身が運営していたウェブサイトに、ルーズソックスとセーラー服姿の写真を掲載し、日本の女子高校生風の画像が、日本だけではなく韓国・台湾のインターネット上でも大きな話題となりました。

それをきっかけに、自らプロモーション用のデモビデオを撮影・作成し、日本の芸能事務所にメールを送りました。

しかし、このとき日本語はほとんど話せなかったという。

2006年〜
4月に来日。雑誌のグラビアページや表紙に登場し、男性を中心に人気を得る。

グラビアデビューを飾ると“グラビア界の黒船”というキャッチフレーズとともに人気が爆発。

2007年〜
CDデビューも果たし、同年『ベストヒット歌謡祭』新人賞、2008年『第22回日本ゴールドディスク大賞』ザ・ベストテンニューアーティスト賞を受賞しています。

プライベートでは…

人気絶頂の中、2008年日本人スタイリストのBUNさんと結婚・妊娠を発表。

2009年〜
4月に女児を出産、2010年12月に離婚。

長女はリアディゾンさんが引き取り、母娘でニューヨークに生活の拠点を移す

何故リア・ディゾンは『グラビア界の黒船』と呼ばれていたのでしょうか? 

もともと出身国のアメリカでレースクイーンやイベントコンパニオンとして働いていた彼女。 
自分のウェブサイトに日本の女子高生風の制服を着て撮った写真をupしたところ 
この写真の女の子は誰??」と大きな話題を呼ぶことに。 
来日して日本で活動してみては?という提案のメールが日本から彼女に届きました。 
自ら日本の芸能事務所にデモテープを送り見事に採用され来日が決定しました。

アメリカ在住時にupし話題を呼んだリア・ディゾンのセーラー服姿

 

アメリカ在住時にupし話題を呼んだリア・ディゾンのセーラー服姿

自分のウェブサイトに掲載し話題を呼んだ 
リアの日本の女子高生風の写真。 
これがきっかけで来日することとなる。

当時、日本のみならず韓国・台湾のインターネット上でも大きな話題となったリア

 

当時、日本のみならず韓国・台湾のインターネット上でも大きな話題となったリア

1年弱で検索エンジン「Google」 
のヒット数が200万件に上昇。 
幼い頃から日本のアニメをよく見ており 
2006年来日当初、片言ながら日本語が話せた。

※最後のページ全てが明らかになります。
↓↓グラビア界で引っ張りだこだったな【画像あり】↓↓