【悲報】ROOKIESに出演していた俳優達の現在ほとんどが悲惨な結果に…(画像あり)

2018年7月30日

ドラマ「ROOKIES(ルーキーズ)」。
2008年に放送された人気ドラマですが、出演していた俳優達の現在が話題となっています。

 

ROOKIES出演俳優達の現在

このドラマは森田まさのりによる野球漫画『ROOKIES』が原作となっています。

主演の佐藤隆太さん演じる熱血教師『川藤先生』をはじめ、個性豊かな12人の野球部員たちや、御子柴の姉が綾瀬はるかさんだったりと、出演者が印象的なドラマでした。

そんな出演者たちは、現在どのように活躍されているのでしょうか?


川藤幸一/佐藤隆太


主人公である川藤幸一を演じた佐藤隆太さん。

この役のイメージに近い、まっすぐで熱血漢の役柄を演じることが多いようです。

『ROOKIES』以後は、2010年の連続ドラマ『まっすぐな男』や2011年『熱中時代』などで活躍されていました。

2016年に放送されたドラマ『ナオミとカナコ』に出演していたりと、現在もTVドラマでよく見かけます。

安仁屋恵壹/市原隼人

『ROOKIES』ではエースの安仁屋恵壹を演じた市原隼人さん。その後は、2009年に主演を務めた連続ドラマ『猿ロック』や、2013年の『カラマーゾフの兄弟』などに出演されています。

プライベートでは2014年にモデルの向山志穗と結婚しています。

御子柴徹/小出恵介

真面目なキャラクターのキャプテン御子柴徹を演じた小出恵介さん。その後の出演作でも、人の良さそうな愛されキャラを演じています。

2012年の『ストロベリーナイト』や、2013年の『Nのために』に出演していました。また、2016年には『マウントレーニア』のCMに注目が集まりましたよね。

しかし・・・
こんな事件を起こし、芸能界引退の可能性も…!?
⇒  小出恵介の未成年淫行事件。17歳JKのハニートラップの可能性が…

新庄慶/城田優

『ROOKIES』メンバーの中で一番の荒くれ者だった新庄慶を演じたのは長身ハーフ俳優の城田優さん。

その後は、そのルックスのイメージを活かし、2011年『荒川アンダーザブリッジ』や、2014年には『殺人偏差値70』・『全てがFになる』など、出演されていました。


関川秀太/中尾明慶

メンバー一の瞬足である関川秀太を演じた中尾明慶さんは、2013年に女優の中里依紗と結婚し、長男が誕生しています。

2014年にはNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』、2015年『恋愛時代』などに出演。

2016年に初の長編小説『陽性』を発表し、作家としての活動をスタートさせています。

若菜智哉/高岡奏輔

若菜智哉役の高岡奏輔さんは、『ROOKIES』放送の少し前、2007年に女優の宮崎あおいさんと結婚しました。

『ROOKIES』出演後は『ヘンリー六世』など大きな舞台への出演が相次ぎました。

2011年に宮崎あおいとの離婚を発表しており、2013年には高岡奏輔へと改名しました。

↓↓auのCMで大ブレイクしたあの人!皆さんはわかりますか?↓↓